ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン

STORY of「ArcH QUEEN」 Music Video

  作:キムビアンカ 
あたしの名前はキムビアンカ。

「"彼"を欲しいと思うことに理由なんてない。
 "彼女"を欲しいと思うことに理由なんて要らない。」

あたしにとっては肩書きもお金も至極どうでも良いこと。
年齢、国籍、肌の色や目の色、
セクシャリティーでさえ大した問題じゃないわ。

「"彼"を知りたいと思う時、名前なんて要らない。
 "彼女"を知りたいと思う時、名前を知りたい。 何度もそれを囁いてあげたいから。」

わたしは自分が好きな種類の視線を探しているだけ。
目と目が合った時、
“すでに始まっているのだ”と知らされるあの感覚。
逆らうことの出来ない衝動。

たくさんの人が集まるパーティーでも、クラブの中でも、白昼の往来でも、
あたしはあなたに触りたい。
味わって確かめたい。

あたしはあなたと真剣に遊びたいの。
そうまるで子ども同士みたいに。

あなたが"彼"でも"彼女"でも、その両方であっても構わない。

あたしはあなたが欲しい。